2018年4月11日水曜日

快適なキッチンを目指してオイル差しを新調しました

我が家のキッチンカウンター↓


今まで油類の中ではオリーブオイルだけをオイル差しに詰め替えて、キッチンカウンターのすぐ手に取れる場所に置いていました。


どうしてオリーブオイルだけ詰め替えていたのかと言うと、商品パッケージの瓶が液だれしやすかったから。

でも実はコンロ下にしまっているサラダ油とごま油の方が使用頻度が高くて、オリーブオイルの様にすぐに手にとれる場所に置いておけたら、料理中のプチストレスが解消するのに…と感じていました。

そこでオイル差しを新調することにしました。

購入したのはこちら、


iwakiのふた付きオイル差し(M)です。

当初は今までオリーブオイルを入れていたものと同じ製品を買い足そうと思っていたのですが、iwakiのオイル差しはガラス容器の部分が耐熱ガラスで食洗器で洗えることを知り、こちらで統一することにしました。


取扱説明書によると

  • ガラス本体:耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
  • フタ:AS樹脂 耐熱温度90℃
  • ノズル:ポリプロピレン 耐熱温度120℃
  • パッキン:シリコーンゴム 耐熱温度200℃

と書いてあり、ガラス本体のみ食器洗い乾燥機OKで、ガラス本体・ノズル・パッキンは熱湯消毒できるそうです。

箱から出すとこんな感じ。


グッドデザイン賞を受賞した製品の証のGマークシールと、耐熱認証のシールが貼られていました。

ノズルとガラス容器はパッキンで止める構造になっています。




ガラス容器の口が広いので、オイルの詰め替えの際に注ぎやすくなっています。

そして詰め替えたあとの写真がこちら。


左からオリーブオイル、サラダ油、ごま油(濃口)です。

詰め替えてから4日が経過しましたが、ノズル部分の液だれもなく、とても使いやすいです。


オイルの下に並べてる調味料容器の数が増えたので、掃除しやすいようにトレーが欲しいです。。。


せっかくなので、キッチンで使っている他の愛用品もご紹介したいと思います。

我が家で愛用しているデロンギの電気ケトル、


同じシリーズの新商品が発売されていました。


鍋敷きはこちらを愛用中です。



<追伸1>

私が家づくりをした時は工務店さんを何軒もハシゴして相見積をとったので、とても大変でした…

こちらの家づくり支援サイトでは簡単な内容の入力で、複数のハウスメーカーや工務店に一括請求し、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けるそうです!
自宅にいながら建築会社や間取りの比較検討ができますよ!


大手ハウスメーカーに絞って検討の方はこちらからどうぞ!




<追伸2>

衣替えの季節になりました。
不要になった服は、フクウロさんの宅配買取サービスがおすすめです!
私がフクウロさんを利用した時の記事はこちら 洋服の断捨離で気分もスッキリ