2017年1月14日土曜日

洋服の断捨離で気分もスッキリ

2016年の年始に立てた我が家の目標は、『すっきりシンプルに暮らす』でした。
この目標は今年も継続中です。


フクウロの宅配買取サービスを依頼


昨年末に大掛かりな洋服の断捨離をして、宅配買取サービスを利用しました。

これまではZOZOTOWNさんの中古買取サービスを利用していたのですが、ホームページを見ると依頼が殺到していて査定に時間がかかるとのこと。そこで今回は別の業者さんにお願いすることにしました。

いろいろとネットで調べた結果、フクウロさんに依頼することにしました。

フクウロさんのHP↓
フクウロの宅配買取サービス

さっそくホームページから申し込みをすると、すぐに宅配キットが届きました。

洋服やカバンなど19点を梱包して、


宅配業者さんに集荷に来てもらいました。
配送費用はフクウロさんが負担してくれるので、自分で支払う必要はありません。

発送から2、3日後、査定金額がメールで届きました。

今回の買取額はなんと21、300円!

何より嬉しかったのが、7年前位に購入したデュベチカのダウンが、10,000円で買い取って頂けたことでした。かなり着たおして、ジッパーの金具の色が変色してしまっていたので、もう廃棄してしまおうかと思っていたのですが、ダメ元で送ってみたらこの値段がつきました。

買取額の振込もスピーディーに対応して頂き、安心して取引ができました。



他にも沢山手放しました


フクウロさんで買取対象外だったファストファッションの不要な服は、ダスターとして年末の大掃除に利用しました。

気に入っていたから捨てられなかったけど年齢的にもう無理かなと思う服や、手入れが大変でなかなか着ない服も思い切って手放しました。

そんなこんなで、今年の冬は夫婦で30着以上は断捨離しました。

他にもベルトやストッキング、タイツ、靴下、下着など、必要な数を残して古いものを処分しました。

モノが減った分クローゼット内で使っていた棚も処分することができました。


断捨離の効果


こんなに沢山手放して後悔しないかなと思いましたがそんなことは全然なくて、以前よりもクローゼットがすっきりして気持ちが良いです。

以前の私は洋服に毛玉ができたりボタンが取れても、手入れをするのを後回しにして別の服を着ていました。そしていつの間にかそれらの服をタンスの肥やしにしてしまっていました。
だけど洋服の数を減らすと、一つ一つを大切にしようという気持ちが生まれて、メンテナンスをしっかりするようになりました。

余談ですが毛玉取り機を電池式から交流電源式にしたら、電池交換の煩わしさから解放されて楽になりました。おすすめです。



話が少しそれましたが、断捨離をして良かった点をもう一つ。

洋服を購入する時にとても慎重になりました。
年始のバーゲンも見たのですが、不思議と購入欲が沸いてこないのです。

断捨離を始める前は、バーゲンに行くと何か買わないと損してしまうと考えて、ほどほど気に入ったものを深く考えずに購入していました。
そうして買ったものは愛着が少なく、洋服を沢山持っているのに毎朝何を着たら良いのか迷っていました。だからまた新しい服を買うという悪循環に陥り、クローゼットはいつもパンパンでした。

それが今は限られた数の愛着のある服だけなので、何を着ようか迷うことがほとんどなくなりました。

さらに服の絶対数が減ったクローゼットは、その日に着る予定の服がすぐに見つかり手に取りやすいので、朝の身支度が楽になりました。


まとめ


断捨離をすると生活が整う感じがして、気持ちが晴れやかになります。
別の言葉で表現すると、生活の中のモヤモヤがクリアになる感じがします。

衣類以外にも整理したいモノがまだまだあるので、断捨離と整理整頓をして、暮らしを整えていきたいと思います。


<追伸>
今日は私が洋服を整理する上でモチベーションを上げてくれた本をご紹介したいと思います。
言わずと知れたベストセラーのこちらです。



タイトルの通り少ない洋服で暮らす良さが書かれているのはもちろんのこと、それ以外にも身の回りを整えて上質に暮らすヒントが沢山詰まった本です。