2017年1月11日水曜日

ルンバ876を使用した感想

ロボット掃除機が欲しいということで、ルンバにするかルーロにするか迷った結果、ルンバ876を購入しました。



実際に使ってみた感想を記事にしていきたいと思います。


ルンバの待機場所


ルンバの待機場所にしたのはこちら、


ワークスペースのカウンター下です。

本当はもっと目立たない場所に設置しようと思っていたのですが、購入してすぐに試運転したくてとりあえずここに設置しました。
すると何気なくルンバが視界に入るたびに、「ルンバ君、ようこそ我が家へ」と嬉しい気分になるので、しばらくはここを定位置にしようと思います(^^;


ルンバ876の良い点


本体の真ん中の丸いボタンを押すと、お掃除開始です。



●動作音

動作音は思っていたよりうるさくありませんでした。
今までダイソンのスティック掃除機を使っていたので、もっと大きい音に慣れていたからそう感じるのかもしれません。



●壁にあたる強さ

壁にあたる衝撃もそんなに強くありませんでした。
だいぶ前にネットで、白い壁や巾木にルンバがぶつかって黒い跡がついてしまったというのを目にしたことがあり心配していたのですが、我が家では今のところそういったことはありません。
壁にぶつかる直前にスピードを落としてぶつかる感じです。


●家具の下のお掃除

何より嬉しいのが、ソファの下やベッドの下をすいすい掃除してくれるところです。


掃除機だと届きづらいのでとても助かります。

我が家はテレビボードや玄関収納を壁付けで浮かして設置しているので、そこも難なく掃除してくれます。




●キッチンのフットスイッチ

購入する前に心配していたキッチンのフットスイッチ、


つま先で水栓をオンオフできるのですが、ルンバがスイッチを押してしまうのではと思っていたのですが、今のところ大丈夫です。


●AeroFroceエクストラクター

吸い込み口のゴムローラーは、10回位運転した現在でも、髪の毛は全く絡んでいません。


●バーチャルウォール

進入禁止エリアを作れるバーチャルウォールも重宝しています。

バーチャルウォールには、二つのモードがあります。
直径1、2mを侵入禁止にするモードと、

最大3m先の壁を作って進入禁止にできるモードです。


我が家の2階の洗面台は、カウンターの下に配管がむき出しで、吸水管にルンバがぶつかるのに抵抗があったので、配管周りを進入禁止にしています。


また2階の階段の降り口にも念のためバーチャルウォールを設置して、運転するようにしています。


どちらも心配しすぎなのかもしれませんが、安心感があります。


ルンバ876の残念な点


残念な点もいくつかあります。


●ラグの掃除機がけ

リビングに敷いてるこちらのラグ、


厚さが1センチ位あり、さらにその下にホットカーペットを敷いているのですが、ルンバが乗り越えられる時と、乗り越えずに引き返してしまう時があります。割合的には7割くらい乗り越えません。

吸引力もフローリングでは問題ないのですが、ラグの上は少し心もとないので、スティック掃除機で別途掃除しています。


●ヒモの巻き込み

また細いヒモに注意が必要です。
我が家で言うと、プリーツスクリーンの操作コードです。


ルンバが巻き込んでしまう時があります。


●お掃除効率

同じ場所を何度も往復していることが結構あるし、なかなか掃除してくれない場所もあります。

我が家の場合なぜかスイッチを入れると、いの一番に洗面脱衣室に向かい、その後も何度も念入りに掃除してくれます。だけど玄関にはなかなか行きません。

そんな少し不器用なルンバですが、黙々とひたむきに動き続ける姿に愛着が湧きます。


まとめ


良い点と残念な点をいろいろ書いてきましたが、結論としては購入して良かったと思います。

このブログを書いてる間も、2階の掃除機がけをルンバが頑張ってくれていました。本当にありがたいです。



<追伸1>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは簡単な入力の一括請求で、複数のハウスメーカーや工務店に、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!




<追伸2>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!