2016年10月10日月曜日

外構リフォーム・工事中の様子

今日は外構リフォーム工事の時の様子を記事にしていきたいと思います。

外構リフォームの計画中の記事はこちら



工事が始まるとあっという間にメッシュフェンスが取り払われ、タイルを敷く部分の砂利と防草シートが撤去されました。


今回工事してくださる職人さんは、新築外構工事の時と同じ職人さんで、タイルをとっても丁寧に貼ってくださった方だったので安心です。

この後、コアドリルという専用工具で、ブロックに新たに立てるフェンス用の穴を開けて、柱を立てていきました。

二日目の工事が終わった時にはこんな感じになっていました。


タイルの部分の下地のモルタルには、ひび割れ防止のワイヤーメッシュもしっかり入れて下さいました。


デッキタイルのタイルとの相性も良さそうで一安心。


そして、現在はこんな感じです。


完成!と見せかけて実はまだ完成してません。フェンスの材料の一部が不足していて入荷待ちのため、今は工事中断中です。

とは言っても残す作業は、タイルの目地の施工と、フェンスの柱のキャップを付けるだけです。

早く完成して、植木鉢を配置したいなぁ…


<参考>

新築外構工事の時の記事はこちら


<追伸>

新築時に外構のプランを考えている際にこちらの本を購入して、何度も何度も目を通しました。
ハイクオリティな施工事例が満載で、見ているだけでも楽しい本です。
大手ハウスメーカーの庭作りの実例や、エクステリア商品が紹介されています。
さらにシンボルツリーの選び方や、植物の種類の紹介なども掲載され、植栽計画の参考になりますよ!