2016年10月1日土曜日

外構のリフォーム計画

現在庭の一部をリフォームしています。今日は計画していた時のことを振り返って記事にしたいと思います。


外構をリフォームする理由


今の家に引っ越して来てから約1年半、ずっと気になっていた場所がありました。それは南側境界のメッシュフェンスです。


(↑新築の外構工事の時に、夫が描いたスケッチ)

予算内に収める事を優先して、1番安くすむメッシュフェンスを選択しました。
だけど実際に暮らしてみると、通りやご近所さんからリビングが見えるのが落ち着かなくて…

そこで、目隠し効果のあるフェンスにとりかえることにしました。

新築の時に外構工事をお願いした業者さんに相談して、リクシルの『プレスタフェンス・7Y型』という製品をつけることにしました。

メーカー商品ページ;プレスタフェンス7Y型

最初からこのフェンスをつけていれば、無駄なコストがかからなくて済んだのですが、予算をケチってしまったがために、出費が増えてしまいました。
安物買いの銭失いですね…反省…>_<…


さらに気になっている箇所がもう一つ…

我が家の庭は雑草防止のため、防草シートの上に砂利を敷いているのですが、防草シートの一部がめくり上がって出てきてしまうのです。


何度か自分達で直したのですが、またしばらくすると同じ状態に…


こちらも外構屋さんに相談すると、よく歩く場所に防草シートのつなぎ目があると、ある程度は仕方がないそうです。

そこで通路になる部分にタイルを敷いてもらうことにしました。



ショールームでタイル選び


そうと決まればさっそくタイル選びです。

デッキタイルや玄関に使ったタイルが、安価な割に質感が良くて気に入っていたのですが、残念ながら廃番で購入できず…

そこでタイルを選ぶために、アドヴァンとサンワカンパニーのショールームに行ってきました。

久しぶりのショールーム、テンションが上がります。

サンワカンパニーのショールームは、北青山から外苑前に移転して広くなっていました。


ショールームの1階ではカフェスペースがあって、休憩もできました。



せっかく表参道エリアに来たので、インテリアショップのZARA HOMEとBoConceptにも立ち寄りました。


だけど今回は見るだけで、購入するのはぐっと我慢。。。


話がそれてしまいましたが、最終的に決めたタイルがこちら


アドヴァンの『ポイント10シルバー』というタイルです。
サイズは30cm×60cmを選びました。

我が家のデッキタイルに使ったタイルに色味が近くて、色のムラ感も気に入ったのでこちらにしました。

今回も施主支給することにしたので、ネットで注文しました。

そしてタイルが到着した後に、どう並べるか検討したのですが、その様子はまた次回UPしたいと思います!


<追伸1>

今回、外構をプチリフォームするにあたって、以前購入した庭造りの本をひっぱり出してきて、読み返しました。イメージを沸かせる参考になりました。




<追伸2>

前回の楽天スーパーセールでこちらの鉢を注文しました。


だけど、その後ショップより在庫切れの連絡がきて、再入荷まで待つことにしました。
それが昨日やっと出荷の連絡がきました。
届いたら今は別の鉢で育てている植木を植え替える予定です。
リフォームが終わったお庭に置くのが楽しみです!