2016年7月27日水曜日

テプラを購入して収納棚のラベルを作り直しました!

前回の記事、『収納棚の中を整理しました』で宣言した、ラベルライターのテプラを購入しました!


今回購入したのは「テプラ」プロSR150と、12mm幅のテープカートリッジです。



「テプラ」プロSR150は、このシリーズの中では、機能を絞った安価なモデル。

売り場のスペック表やパンフレットをいろいろ見て、この機能があれば十分かなと思ったのでこれにしました。

ちなみに、上位機種にすると、、、

  • 印刷できるテープの幅が太くなる
  • 字体種類が増える
  • 印刷できる行数が増える
  • 液晶表示が大きくなる

といった感じでハイスペックになっていきます。


パッケージから出すと、、、


本体、取扱説明書、ACアダプター、試用テープカートリッジ(12mm幅)が入っていました。

ちなみにACアダプターでも電池でも、どちらでも使用することができます。

さっそく使用してみました!

作成するのは、前回の記事(収納棚の中を整理しました)にした、


収納棚のラベルを作り直すことにしました。

普段、家電製品を新調した時は取扱説明書をあまり読まずに、とりあえず適当に使ってみるずぼらな性格の私ですが、今回はさっぱり使い方が分からなかったので、取扱説明書を見ながらすすめました。


使用方法が複雑で四苦八苦しながら、最初の一枚を印刷しました。


ケースに貼ってみると、、、


少し、文字が大きすぐたかなと思い、小さくしてやり直し、、、


これで良し!ということで、他のラベルもどんどん作成しました。


最初の1枚目は、テープの横幅や文字の種類、配置を設定するのに苦労したのですが、1度設定をすれば文字を打ってプリントボタンを押すだけなので、サクサクできました!

最初の設定も慣れれば、なんとか使いこなせそうです。

本体に同封していた試用テープで全て印刷できました。


出来たラベルをケースに貼って、、、


完成しました!!


パソコンでデータを作り、プリンターでラベルシートに印刷し、さらにカットしてラベルを作るよりかは、はるかに楽ちんです。
時短にもなるしテプラを購入して良かったです!!


他にもラベルを貼りたい場所が沢山あるので、愛用していきたいと思います。