2016年4月5日火曜日

オリーブの木を寄せ植えにしました

先日、ふらっと立ち寄ったガーデニングショップで、オリーブの木を購入しました。


オリーブの木は私が大好きなシルバーリーフで、葉っぱが細かく、優しげな感じが魅力的だったので、いつかは庭で育ててみたいと思っていました。
そこでホームセンターやガーデニングショップに行くたびに探していたのですが、なかなかこれだと思う木に出会えませんでした。

それが今回やっと、葉っぱの色と樹形が綺麗なオリーブの木が見つかったので、我が家にお迎えすることにしました。


オリーブの木を植える鉢は…


購入した木を、さっそく好きなデザインの鉢に植え替えることにしました。

使用した鉢はこちら。


この鉢は我が家で、大きさ、形違いを何度もリピート購入して、愛用中です。

例えば、浅型の鉢でこんな感じに寄せ植えしてみたり…



一回り大きい浅型の鉢に



こんな感じで寄せ植えをしました。

さらに今回と同じ深型の鉢にはコニファーを植えたり…


カラーリーフ中心の寄せ植えをして愛用しています。


値段は高めですが、シンプルな形状とグレーの色、そして見た目にそぐわず軽量で扱いやすい点が、とても気に入っています。

今後も庭や玄関周りに置く鉢は、なるべくこのシリーズで統一していきたいと思っています。


オリーブの木と一緒に植える植物は…


大きめの鉢を選んだので、下草として、ホームセンターで購入したアイビーとヒューケラを一緒に植えることにしました。


アイビーは、ライムグリーン系のものと、白い斑入りの青みがかった葉のものを選びました。


ヒューケラはアクセントになるように濃い紫色のものを選択。



どちらも常緑多年草で、寄せ植えにして一年間育ててみて育てやすかったので、今回も植えることにしました。


植え込み開始!



まずは鉢の底に軽石を敷いていきます。


今回はネット入り鉢底石を購入しました。
これがとっても便利!
今までも、使用後に土と分別しやすいように、別売りのネットに自分で軽石を入れていたのですが、その手間が省けて楽チンです。
ネットの口がしっかり閉じてあるので、ネットから軽石が出てしまう心配がありません。
使用後の水洗いもしやすいのではないかと期待しています。

そして園芸用の土を入れつつ、植える植物を配置して寄せ植えの完成です!


下草のアイビーとヒューケラは、これからの成長を期待して、余裕をもたせて配置しました。


大きく立派なオリーブの木に育ってくれることを願っています(*^_^*)


追伸
先日本屋さんのガーデニングコーナーでこちらの本を見つけました。



カラーリーフの植物の情報が満載で、お花よりも、緑をメインにした大人っぽい庭づくりをしたい人におすすめの本です!