2016年4月30日土曜日

【夜のWEB内覧会】ダイニング・キッチン・ワークスペースの照明は…

今日はLDKの中のダイニング・キッチン・ワークスペースエリアの夜のWEB内覧会をUPしていきたいと思います!

ダイニングの昼間のWEB内覧会の記事はこちら
【WEB内覧会 ダイニング】すっきりと見える空間を目指しました! 


ワークスペースの昼間のWEB内覧会の記事はこちら


ダイニング・キッチン・ワークスペースエリアの間取りと照明位置


下の間取り図でピンク色にしたエリアが今日ご紹介する場所です。


このエリアには全部で9灯のダウンライトを配置しています。


それぞれエリアごとにスイッチを分けています。


照明全部を点灯


ダイニング・キッチン・ワークスペースエリアにあるダウンライトを全部点灯させるとこんな感じです。




全部を点灯させると明る過ぎるので、普段はエリアごとに照明を使い分けているので、詳細を紹介していきたいと思います。


ダイニングエリアの照明を点灯


下の図面でピンク色にした、


ダイニングの2灯を点灯させるとこんな感じです。

ダイニングと言っても、我が家は食事をほとんどリビングテーブルで食べているので、ダイニングテーブルをほとんど使っていません。
だから、この照明を使う頻度も少ないです。

買いたいものリストの中で優先度は低いけど、いつかもう少しゆったり座れるダイニングセットを購入したら、この照明がもっと活躍するのかなぁと思います。

このダウンライト2灯は

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD37841L
◇光の色:電球色
◇光の広がり方:中角
◇明るさ:白熱球100W相当

を使用しています。

こちらのAD37841Lは現在は販売終了品で、後継機種はこちらになります。



光の広がりが少ないスポットタイプ(中角)のダウンライトです。
光の向きの角度を変えることができるので、ダイニングテーブルが真下になくても、ちょうどテーブルの上を照らすように調整できます。


ワークスペースの照明を点灯


下の図面でピンク色にした、


ワークスペースのダウンライトを点灯するとこんな感じです。


本当はワークスデスクを照らす照明を壁際に設置したかったのですが、見た目が好みで予算が合うものが見つからず断念。

後置きのスタンドライトを置くことにしました。


今はとりあえず、旧居から使っている無印良品の折り畳み式のスタンドライトを使っています。

天井のダウンライトは以下のものを設置。

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD69993L
◇光の色:昼白
◇光の広がり方:散光
◇明るさ:白熱球100W相当

を使用しています。

こちらのAD69993L現在は販売終了品で、後継機種はこちらになります。


ワークスペースでは色が正確に分かる方が良いかなと、光の色を電球色より青白い昼白色を選びました。
だけどこの選択は後悔しています。
電球色の方が暖かみのある色で好みだし、ここだけ異質な感じがしてしまうので、他に合わせて電球色にすれば良かったと思っています。

さらに後悔してる点がもう一つ。
ワークスペースの横の収納庫の前に照明がないことです。


ここには、書類や文房具など普段から良く使う細々したものを収納しているのですが、すぐ近くに照明がない為に、物を取り出す時に少し薄暗く感じます。


キッチンの照明を全部点灯


キッチンエリアには全部で6灯の照明があり、キッチンカウンター上の2灯と、キッチン通路の4灯でスイッチが分かれています。


上の図面でピンク色にしたダウンライト6灯を点灯するとこんな感じです。


ここも普段は6灯全部を点灯させることはあまりありません。


キッチンカウンター上の2灯を点灯


 下の図面でピンク色にした、


キッチンカウンター上の2灯を点灯させるとこんな感じです。

シンクの手元が明るくなります。


レンジフードの照明をつければ、この2灯でも料理することはできますが、奥の冷蔵庫のあたりが暗いです。

こちらは以下のダウンライトを設置。

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD69993L
◇光の色:昼白
◇光の広がり方:散光
◇明るさ:白熱球100W相当

を使用しています。

こちらのAD69993L現在は販売終了品で、後継機種はこちらになります。


ここもワークスペースと同様に昼白色を採用しました。
食材の色が正確に見えた方が良いかなと思いそうしたのですが、全体のまとまりを考えると電球色にすれば良かったと後悔しています。


キッチン通路の4灯を点灯


下の図面でピンク色にした、


キッチン通路の4灯を点灯させるとこんな感じです。 


この4灯とレンジフードの照明で十分に明るいです。

この4灯はこちらのダウンライトを設置。

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD70000L
◇光の色:電球
◇光の広がり方:散光
◇明るさ:白熱球60W相当

を使用しています。

こちらのAD70000L現在は販売終了品で、後継機種はこちらになります。



良い感じに3枚引き戸を照らしてくれます。


キッチンエリアの照明の反省点


手元を明るくしたいと思って、キッチンカウンターの上に2灯のダウンライトを設置しましたが、オーバースペックだったかなと思います。

キッチン通路とレンジフードの照明を点灯させれば、料理する手元にも光が届きます。

手元をより明るくしたければ、下の間取り図でピンク色にした、


ダイニングの照明を追加でつけたこの状態で充分明るいです。


キッチンカウンター上の照明をなくして、代わりにワークスペース横の収納庫の上に、ダウンライトをつけた方が良かったのかなと少し後悔しています(>人<;)

ダイニング・キッチン・ワークスペースエリアの夜のWEB内覧会は以上になります。


追伸

我が家の照明を考えている時に、こちらの本で勉強しました。

 

マニアックな内容で、プロ向けかな?といった感じでしたが、詳しい知識をつけて、照明プランを吟味したい方にオススメです。