2016年4月26日火曜日

【夜のWEB内覧会】リビングの照明もやっぱり間接照明で!!

前回に引き続き、夜のWEB内覧会をしていきたいと思います!

前回の記事はこちら
【夜のWEB内覧会】玄関の照明は…

今回はリビングの照明のご紹介です。

リビングの昼間のWEB内覧会の記事はこちら


リビングの間取りと照明位置


我が家はリビングとダイニング、キッチンを一つの空間に配置したLDKタイプの間取りです。

今日は、下の間取り図でピンク色にしたリビングエリアの照明について紹介していきたいと思います。


リビングエリアには、壁を照らす間接照明のコーニス照明と、ダウンライトが7灯あります。


ダウンライトは5灯と2灯でスイッチを分けています。


照明全部を点灯


リビングエリアの照明を全部点灯させるとこんな感じです。



かなり明るく眩しいくらいなので、全部を点灯させることはほとんどありません。

適宜点灯させる照明を使い分けているので、ご紹介していきたいと思います。


ダウンライト5灯を点灯


下の図面でピンク色で記した、


ダウンライト5灯を点灯させるとこんな感じです。



我が家はリビングテーブルで夕ご飯を食べることが多いので、食事の時やその前後はこの照明で過ごしています。

この5灯のダウンライトは調光スイッチで明るさを調整できるようにしました。

1灯はピクチャーレールを取り付けた壁際に寄せて、


アートフレームを照らすように配置しました。

部屋中央の4灯は、

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD69980L
◇光の色:電球色
◇光の広がり方:散光
◇明るさ:白熱球100W相当

を使用。

壁際の1灯は、

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD69988L
◇光の色:電球色
◇光の広がり方:散光
◇明るさ:白熱球60W相当

を使用しました。

上記2つのダウンライトは現在は販売終了品で、後継機種は以下の照明になります。

AD69980Lの後継機種



ダウンライト5灯、コーニス照明を点灯


下の図面でピンク色で記した、


ダウンライト5灯、タイル貼りにしたテレビボードの背面の壁を照らす間接照明であるコーニス照明を点灯させるとこんな感じです。



この状態で過ごすことはほとんどありません。

コーニス照明には以下の照明器具を使用しています。

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AL35586L
◇光の色:電球色

を2本並べて配置しています。

このAL35586Lも現在は販売終了品で、後継機種はこちらになります。


タイル貼りの壁に間接照明は相性抜群!


タイルの凹凸が綺麗に浮かびあがります。


こちらも調光スイッチで明るさを調整することができます。


ダウンライト2灯とコーニス照明を点灯


下の図面でピンク色で記した、


クローゼット側の2灯とコーニス照明を点灯させるとこんな感じです。



お風呂から上がって就寝までのまったり過ごす時間や、リビングでゴロゴロしながらうたた寝する時などは、この照明で過ごします。

ダウンライト2灯はこちらの照明器具を使用。

◇メーカー:コイズミ
◇品番:AD70000L
◇光の色:電球色
◇光の広がり方:散光
◇明るさ:白熱球60W相当

こちらのAD70000Lも現在は販売終了品で、後継機種はこちらになります。


この2灯のダウンライトは調光機能はつけていません。

照明を計画している時は、間接照明を日常の生活の中で本当に使うかなぁ?宝の持ち腐れにならないかなぁ??と危惧していたのですが、実際に生活してみるとこれが意外と重宝しています。
光源が直接目に入らない優しい光は、リラックスしたい時や、寝る前に最適です。

リビングの夜のWEB内覧会は以上になります。


リビングの建具やタイル、壁紙などの詳しく情報はこちら


追伸

注文住宅の照明を考える際に参考になりそうな本をAmazonで探してみました。