2016年1月27日水曜日

年末年始で断捨離したもの

元日の記事でも書きましたが、今年の我が家の目標は「すっきり暮らす」です。
少しずつ断捨離を進めています。


洋服をZOZOTOWNに売る


年明け早々に、使用頻度の低い洋服とスニーカーをZOZOTOWNの宅配買取サービスを利用して手放しました。



宅配買取と聞くと面倒なイメージでしたが、

ネットで申し込む
届いた段ボールに詰める
ネットで集荷を依頼する
クロネコさんが家まで取りに来る
査定金額がメールで届く
売るか返却か決める
買取金額が指定口座に振り込まれる

といった流れで、びっくりするほど楽ちんでスムーズに利用することができました。

全部で29点、総額5870円になりました。

1番高値が付いたのは夫のスニーカーで1200円。

洋服は殆どが3年以上前、物によっては7年位前のものもありました。

29点中7点が買取対象外でしたが、それも10円で買い取って頂けました。

今の家に引っ越す時にかなりの数の服を処分したので、それも買取サービスを利用すれば良かったと後悔しています。。。


不要な家具を処分する


旧居からとりあえず持ってきた棚やスタンドライトを処分しました。

まずは2階北側の洋室に置いていたシェルフとスタンドライトを年末に処分しました。

北側洋室のBefore


そしてAfterは、、、



何もない部屋になりました。

シェルフに置いてあった段ボールは、クローゼットや小屋裏収納庫に収納しました。


さらに年明けに、寝室のウォークインクローゼット内にあったカラーボックス4つを処分しました。
そして空いたスペースに、2階南側洋室に置いてあった棚を移動しました。

南側洋室のBefore


奥にあるガラス扉のついた棚をウォークインクローゼットへ移動し、


何も置いていなかったこちらの壁に、手前の本棚を移動しました。

Afterがこちら




ウォークインクローゼットのBefore写真はないのですが、Afterはこんな感じ




断捨離をして感じたこと


ミニマリストを目指してる訳ではないですが、モノが少なくなるととても気持ち良いです。

不要な棚を置いておくと掃除をする手前が増えるし、不要なものを溜め込みやすくなります。

棚を減らすにあたり、必要な本と不要な本の選別も一緒にすることができました。

モノを捨てると罪悪感を感じます。
だからこそモノを購入する時は、もっと吟味して買わなくてはと実感することが出来ました。

特に洋服は同じ様な服ばかりを購入し、どんどんタンスの肥やしが増えてしまいます。
それを一掃することで自分の持っている洋服を見直す機会ができました。

昨年までの年始のバーゲンでは、あまり深く考えずに欲しい服を買っていました。
断捨離をした今年はクローゼットの中身を意識してお店を見たので、自分のレパートリーに足りない服を厳選して数着だけ購入しました。

洋服の数が減ったので、朝の身支度の時に着たい服が見つけやすくなりました。

断捨離は良いことづくめだと思います。
これからも断捨離しながら、すっきりとした暮らしを実現していきたいです。