2016年1月12日火曜日

【WEB内覧会 小屋裏収納】約4畳の収納スペースです

今日は寝室の屋根裏を利用した小屋裏収納をご紹介します。


小屋裏収納の入口は…


寝室の天井にあるこちらが入口になります。


この入口の枠、黄ばんだ色味と形状があまり好きではありません…
事前にどんな製品を使うのか、確認しておけば良かったと後悔しています…>_<…

寝室のWEB内覧会はこちら
【WEB内覧会 寝室】シックな空間を目指しました!

付属の操作棒を引っ掛けて開けると…


ハシゴが出てきます。



女性でも軽々操作できます。


天井が低い納戸です


ハシゴを登ると…


天井の高さが1番高いところで1400mmの納戸になります。

反対側からは、、、


天井高1400mmまでだと、建ぺい率、容積率に算入されないので、この高さになりました。


空気入れ替えのための窓


小屋裏収納は空気が篭りがちになるので、換気用の窓を付けてもらいました。


縦滑り出し窓です。

窓の前には落下防止用の手摺りを2本つけてもらいました。


スイッチとコンセントの位置


スイッチとコンセントは、ハシゴを登る途中で手が届く位置に設置してもらいました。



小屋裏収納を作ったけれど…


こんな感じの小屋裏収納ですが、モノを増やし過ぎないすっきりとした暮らしを目標にしているので、荷物を詰め込み過ぎないようにしたいなと思っています。


追伸1
先日、無印良品で観葉植物を購入しました。



アイビーです。


キッチンカウンターに置きました。

少し緑が加わるだけで、心が安らぎます(*^_^*)


追伸2
最近の休日は、夫婦で大きな書店に行き、まったり過ごすことがマイブームです。
家づくりは終わったのに、住宅建築関連の本のコーナーはついついチェックしています(^^;;
そこで見つけた本をご紹介します。
家づくりをする上でとっても迷う寸法関係が、事例写真と共に沢山紹介されています。
もし間取りや仕様を決めている段階でこの本に出会っていたら、迷わず買っていたと思います。
建築士さんにお任せではなく、自分でもいろいろと調べて家づくりをしたい方にオススメです!