2015年11月23日月曜日

【WEB内覧会 リビング】大容量の収納とアクセントタイルがポイント!!

我が家はリビング、ダイニング、キッチンを1つの空間に配したLDKタイプの間取りです。


今回は上の間取り図でピンク色にした部分、リビングエリアをご紹介していきたいと思います。


大容量のクローゼットをリビングに


玄関から繋がる扉を開けると、リビングになります。


我が家は寝ること以外は、全て1階で生活できるようにしたかったので、普段着る洋服やバッグを収納する大容量のクローゼットを、リビングに設置しました。


クローゼットの中は左側が3分の1が可動棚、右側3分の2がハンガーパイプが設置されています。

仕事から帰って来てリビングに入ると、すぐに部屋着に着替えられるし、朝も朝食を済ませたらそのままリビングで着替えられるので、とても楽チンです。

我が家は洗濯機置き場も一階で、洗濯物もリビングの掃き出し窓から出たデッキテラスに干しています。取り込んだ洗濯物をクローゼットにしまう際も動線がとても良いです。

クローゼットの右側の壁に、IKEAで購入した鏡を施主支給して設置してもらいました。

この鏡は蝶番で壁についているので、利用する時は下の写真のように向きを変えられます。


鏡の詳細は、
◇メーカー:IKEA
◇品名:STAVE ミラー
◇色:ホワイトステインオーク調
です。

着替えた後に身だしなみをチェックするのにとても役立っています。


寝室に衣類の収納庫を設置する方が一般的だと思いますが、リビングにクローゼットを作ったことは、私達のライフスタイルにとてもあっていて、大正解だったと思います。


タイルの壁で空間にアクセントを


我が家の1番の見せ所はテレビボードの背面に配したタイルの壁です。


このタイルは施主支給をしました。

◇メーカー:サンワカンパニー
◇品名:パヴェウォール
◇色:グリジオ


実はこのタイル、平米単価が¥3、980でとってもリーズナブル。
安さを感じさせない見た目がとても気に入っています。

タイルの壁の上には、間接照明を設置しました。

照明に照らされたタイルは、凹凸の陰影がとても綺麗です。

実際に暮らす前は、間接照明を点灯することはあまりないかもなぁと思っていたのですが、寝る前にリビングで寛いでいる時など、メインの照明を消して間接照明と補助のダウンライトを点灯させて過ごすと、とてもリラックスできるので重宝しています。


造り付けのテレビボード


テレビボードはリクシルの商品を造り付けで設置して頂きました。


◇メーカー:リクシル
◇シリーズ名:ウッディライン
◇色:トレンドカラーのシルキーアッシュ

テレビボードの天板には配線用の穴が開いていて、テレビボード内にTV用のアンテナソケットやコンセントがあるので、ごちゃごちゃする配線はテレビボードの中に隠しておけます。

 

壁一面のFIX窓


クローゼットの横には壁一面のFIX窓を設けました。


この窓のむこう側には我が家のシンボルツリーが植えられています。
まだ木が小さいのですが、ゆくゆくはシンボルツリーの木の陰がこの窓に映って素敵な窓辺になる予定です。

時間帯によってはこの窓から差し込む光がタイルを照らして、とても良い感じです。



光と風を取り込む吹抜け


我が家は小さい面積ですが、天井の一部を吹抜けにしました。


南側のお隣さんは、私達の敷地から数メートル離れて建物が建っているので、リビングの掃き出し窓だけでも日当たりを確保することができました。だけどもし将来お隣さんが建て替えをして、家の配置が変わったとしても、リビングの明るさを充分に確保できるように吹き抜けをつけしました。

吹抜けの窓を見上げると、青空や雲の流れが見えて気持ちいいです。



居室側にも開閉できる窓が設置されているので、風が1階から2階に抜けて風通しが良いです。


将来、暖房効果を上げるために、吹抜けの天井にシーリングファンをつけたくなった場合を考慮して、電源ソケットを設置してあります。


扉の高さは全て2400mmに


我が家の天井高は2400mmです。

天井高にあわせて、室内扉やクローゼットの折れ戸も全て2400mmにしました。


そのことで空間がすっきりしたと思います。

室内扉やクローゼットの折れ戸は
◇メーカー:リクシル
◇シリーズ:ウッディライン
◇色:トレンドカラーのシルキーアッシュ
です。


各部材のご紹介


フローリングは
◇メーカー:リクシル
◇シリーズ:ハーモニアス12
◇色:トレンドチョークオーク
にしました。

壁紙は


◇メーカー:サンゲツ
◇品番:SP2338
です。


リビングのWEB内覧会は以上になります。


<追伸1>
これから家づくりをする方におすすめのサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは簡単な内容の入力で、複数のハウスメーカーや工務店に一括請求し、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
自宅にいながら建築会社の比較検討や間取りの提案をいただけるのでオススメです!



大手ハウスメーカーに絞って検討の方はこちらからどうぞ!




<追伸2>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!




<参考>
リビングの照明の詳細はこちら
【夜のWEB内覧会】リビングの照明は…