2015年10月29日木曜日

やる?やらない?地鎮祭

間取りと仕様が決定し、いよいよ着工となりますが、その前に地鎮祭についてふれていきたいと思います。

地鎮祭を行うかどうか…


着工が近づいてきた頃の打ち合わせの場で、地鎮祭をどうするかという話しになりました。

工務店さんいわく、最近は地鎮祭をやらない人も増えてきているとのことでした。

もしやるとしたら、工務店さんがいつも依頼している神社に手配をしてくださるそうです。
お供え物や祭壇は神主さんが全て用意をしてくださり、地鎮祭の費用は3万5千円を玉串料としてお供えしてくださいとのことでした。

とりあえず返事を保留して、地鎮祭について調べてみました。

地鎮祭は土地の神様を鎮め、その土地を利用させてもらうことのお許しをいただくとともに、その後の工事の安全祈願を行うそうです。

自分達のことだけだったら、お金のことを考えて、あえてやらないという選択もありだと思っていたのですが、我が家を建築してくださる方々のためのものだと知ると、やった方が良いのかなと思いました。

そこで工務店さんにお願いし、夏の終わりの大安吉日の日に、地鎮祭を行うことになりました。


地鎮祭当日を迎えて


当日はお天気にも恵まれ、万事滞りなく地鎮祭を終えることができました。

地鎮祭の流れはこちらのサイトで分かりやすく説明されています。

地鎮祭の最中は、とても神聖な気持ちになり、本当にいよいよ始まるんだなぁとしみじみと実感すると同時に、とても晴れ晴れとした気持ちになりました。
当初は地鎮祭をやるかやらないかで迷いましたが、最終的にはやって良かったと思います。


追伸:
ホームセキュリティの検討はお済みですか?
こちらから資料請求ができますよ!