2015年10月24日土曜日

洗面所、トイレの仕様をスケッチにまとめる

今日も引き続き、仕様が決まった後に制作したスケッチをUPしていこうと思います。
今回ご紹介するのは洗面所、1階トイレ、2階トイレのスケッチです。

まずは洗面所のスケッチからご紹介です。


正面の扉はお風呂の扉です。

洗面所は、バスタオルや下着、洗剤のストックなど収納したいものが沢山あったので、大容量のリネン庫を配置することにしました。

天井には、室内に洗濯物を干す際に重宝する、埋め込み式のホシ姫サマを設置することにしました。

ホシ姫サマの詳細はこちら↓
http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/

ホシ姫サマは祖父のお家にあり、とっても便利そうだったので、新居には絶対設置しようと決めていました。


続いて1階トイレのスケッチです。


トイレの手洗台、収納戸棚、ペーパーホルダー、タオル掛けは施主支給することにしました。

私達がお願いした工務店さんは、柔軟に施主支給に応じてくださったので、とてもありがたかったです。
施主支給については、建築会社によってだいぶ対応が違うようです。
今、建築会社を選定されている方は、どの程度施主支給に対応してもらえるのか、事前に確認をしておいた方が良いかと思います。


最後は2階トイレのスケッチです。

2階のトイレも、収納戸棚、ペーパーホルダー、タオル掛けを施主支給することにしました。

壁にはちょっとした小物を飾れるようにニッチをつけることにしました。


次回は2階の寝室と洋室2部屋、小屋裏収納のスケッチをUPする予定です。


追伸:
最近の休日は、夫婦で大きな書店に行き、まったり過ごすことがマイブームです。
家づくりは終わったのに、住宅建築関連の本のコーナーはついついチェックしています(^^;;
そこで見つけた本をご紹介します。
家づくりをする上でとっても迷う寸法関係が、事例写真と共に沢山紹介されています。
もし間取りや仕様を決めている段階でこの本に出会っていたら、迷わず買っていたと思います。
建築士さんにお任せではなく、自分でもいろいろと調べて家づくりをしたい方にオススメです!