2015年10月19日月曜日

仕様を分かりやすく伝えるためにスケッチを描きました

仕様を決めていた頃、間取り図面だけでは私達が希望する内装のイメージが工務店さんにきちんと伝わっているか心配だったので、夫がスケッチを描きました。

そのスケッチがこちらです↓

◇1階◇


◇2階◇

スケッチを工務店さんに渡すと、分かりやすいととても好評でした。

自分達にとっても、完成後のイメージが整理できて、検討しやすくなりました。

工務店さんからしたら、私達は細かい部分までこだわるかなり面倒な施主だったと思います。
だけど、家が建ち始めてから、想像していたのと違うとなってしまうのは、お互いにとって一番良くないことだと思ったので、自分達のやりたいことを出来る限り明確に伝えようと努力しました。

そこで仕様が全て決定した後に、より詳しいスケッチを、各部屋ごとに描くことにしました。

そのスケッチは次回の記事で公開したいと思います!


追伸:
家の外観や内装のデザインを検討する際に、こちらの本がとても参考なりました。
美しい家をつくるノウハウが沢山載っていて、おすすめです!