2017年8月23日水曜日

家電製品を安く購入する方法

夏休みを満喫し、久しぶりの更新になってしまいました…

今日は家電のお話です。良かったらお付き合い下さい。


洗濯機を購入しました


少し前の話になりますが、夏のボーナスで洗濯機を買い替えました。

以前使っていたものは夫が独身時代から使っていたもので、容量も小さくもう10年以上使っているので、新調することにしました。

今回購入したのがこちら↓


SHARPの縦型の乾燥機付きの洗濯機です。


SHARPの洗濯機に決めた理由は、穴なし槽で黒カビの侵入を防ぎ、綺麗な水で洗いとすすぎができる点です。

また外側の凹凸が少なくすっきりしたデザインで、内側も内蓋や露出した配管がなく、ホコリがたまっても掃除がしやすそうなので、気に入りました。


実はこの洗濯機、後継モデルが販売されたために生産を終了し、在庫限りの製品でした。そのためかなりお買得に購入できました。

新製品の後継モデルとの値差はおよそ5万円位だったかと思います。

最新型との機能の差はそれほどなく、カラーリングも今回購入したモデルの方が好みでした。

ボーナスはなるべく住宅ローンの繰り上げ返済に充てたいと思っていたので、安く購入できて良かったです。


生産終了品を狙う


他にも今の家に引っ越して来てからいくつか家電を新調したのですが、その中のエアコン2台と寝室のテレビは、生産終了品で在庫限りの商品を購入しました。

生産終了品は値札の提示金額が安い上に、店員さんに価格交渉をするとさらに値引いてくれることが多いです。

エアコンは事前に下調べをして、新製品が出始める3月を狙って量販店に行きました。

商品が入れ替わる時期は新旧のモデルが並ぶので、旧モデルに狙いを定めました。購入する2台を同じメーカーに揃えて、そのメーカーから派遣されている販売員の方(メーカーのロゴが入っている上着を着ている方)に、御社の製品で揃えるので安くしていただけませんか?とお願いして、値下げして頂きました。


家を購入した直後のエアコン購入で、なるべく出費を抑えたかったので助かりました。

リビングのテレビは欲しい機能のこだわりが強かったので、現行品を買いましたが、寝室のテレビはそこまでこだわりがなかったので生産終了品を購入しました。


そのことで予算内で予定していたより大きなサイズのテレビが購入することができました。

売り場の展示品を現品限りで購入するのは抵抗がありますが、生産終了品でも在庫はもちろん新品です。

その時の最新機種を購入しても、一年後位には型落ち品になる訳で、特に白物家電はパソコンや携帯電話と違って、機能が劇的に進化することが少ないです。

もし買い換えたい家電がある場合は、店員さんに次の新製品がでる予定を聞いてみるとおよその時期を教えてもらえます。

新しいモデルが出たタイミングで売り場に行くと、新旧のモデルが両方並んでいることが多く、価格を比較しながら購入することができます。

生産終了品を狙うと、数日迷っているうちに完売してしまうことがあります。そんな時は、ダメ元でヤマダ電機さんに問い合わせしてみると良いかもしれません。

偶然かもしれませんが、他の店では完売してしまっていたのに、ヤマダ電機さんだけには在庫があったということが2回ありました。ヤマダ電機さんは店舗数が多いので、抱えてる在庫数もかなり多いのかもしれません。

新型が出たからという理由だけで大幅値引きをする生産終了品は、節約したい人の強い味方です。


<追伸1>

私が家づくりをした時は工務店さんを何軒もハシゴして相見積をとったので、とても大変でした…

こちらの家づくり支援サイトでは簡単な内容の入力で、複数のハウスメーカーや工務店に一括請求し、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けるそうです!
自宅にいながら建築会社や間取りの比較検討ができますよ!


大手ハウスメーカーに絞って検討の方はこちらからどうぞ!




<追伸2>

引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトではサカイ引越センターさんやアート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりを依頼することができるそうです!